知っておきたい!通販でワインを購入するときの注意点

知っておきたい!通販でワインを購入するときの注意点

ワインを通販で購入するメリットは多岐に渡ります。
そのため、“ワインを購入するのは通販だけ”と、思っている方もいるでしょう。
しかし、ワインを通販で購入する際に注意すべき点はいろいろと存在しています。
ここでは、ワインを通販で購入する際の注意点について考えていきたいと思います。

ワインを通販で購入する際の注意点① ネットで業者の評判をリサーチしてから購入する

まず、ワインを通販で購入する際の注意点として、「ネットでどの業者の評判が良いか」をチェックする必要があります。
“ワインなんて、どこで買っても同じだろう”と思っている方もいるかもしれませんが、案外そうでもありません。

まず、価格が違っていたり、配送から届くまでの期間、送料、キャンセルについて、さらに保存方法や品揃えなど店鋪によってもサービスが変わってきます。
できれば、滞りなく安く、安全にワインを購入したいものです。

そのため、まずワインを通販で購入したいという方は、ネットで業者の評判をリサーチして、評価の高いところを押さえておくことをおすすめします。
美味しいワインを飲むための、ちょっとした知恵ですので押さえておきましょう。

② キャンセルポリシーは必ず確認する

案外、多くの方がチェックしていないのがワイン通販ショップのキャンセルポリシーです。
これは、キャンセルや返品などに関する通販ショップのルールみたいなものであり、何かがあった時このルールが適用されます。

例えば、発送前であればキャンセルできるが発送後はどうかとか、ラベル汚れがあったり、届いたけど別のワインだったなどそういった時にどういった対応してくれるかなど、細かな部分ですがとても重要なポイントです。

また、通販サイトで購入したものはクーリング・オフという制度が適用されないので注意が必要です。
クーリングオフとは、売り手から勧誘されて購入した場合だったり、訪問販売だったり、そういった時に活用できる制度のこと。

仮に、通販サイトの人から電話がかかってきて、“このワインは必ず10年後に100倍の価格になるので、今直ぐに購入しないとダメだ”と勧誘された場合は適用されますが(ちゃんとしたワイン通販ショップは、そんなことはしないので安心してください)、私たちが第三者の介入なく自分の意志でワインを通販サイトで購入した場合は、クーリング・オフは適用されないのです。

そのため、キャンセルや返品についてはそのお店のルールをしっかりと把握しておく、ということが大切になってくるでしょう。

③ 送料を確認する

通販サイトでワインを購入するのは気が引ける、という方も少なからずいます。
そういった方が、そう思ってしまう理由のひとつに、送料があるかもしれません。

場合によっては、送料でカジュアルなワインがあと一本買えてしまうこともありますし、確かに送料は難しいところです。

例えば、ワイン通販ショップによっては、まとめ買いだったり、金額で送料が無料になることも多くあります。
こういった場合まとめて購入してしまえば送料がかからないため、お得に購入できる可能性があるでしょう。

しかし、購入する本数が少なかった場合、送料がかかってしまうので実店鋪よりも高くついてしまうこともあります。
送料がいくらなのか、そして無料になるのはどうすればいいのかなど、細かなところまで必ずチェックしておきましょう。

④ ワイン専門の通販サイト以外は避ける

ワインは専門ショップでなくても扱っており、そちらの方が安く売っていることもあります。

しかし僕個人としては、ワインはワイン専門ショップで購入することをおすすめしたいです。
その理由は、ワインは保存方法によって味わいが大きく変化するため、せっかくの美味しいワインも保存方法ひとつで台無しになってしまうことがあるから。

ワイン専門ショップの場合、プロが扱っているので徹底した管理方法でワインが保存されていますが、バラエティショップなどだと、その保存方法は定かではありません。
だからこそ、ワインは専門ショップで購入することをおすすめしたいですね。